高萩洋次郎のFC東京移籍が決定!スタメン全選手が代表経験者へ!?

FC東京は25日、FCソウルからMF高萩洋次郎を獲得した事を発表した。

高萩のJ1復帰は2014年以降3年ぶりとなる。2015年にサンフレッチェ広島からオーストラリア1部のウェスタン・シドニー・ワンダラーズへ移籍し、その半年後に韓国のFCソウルに加入。昨シーズンは主力として活躍し、年間優勝に大きく貢献した。

現在30歳の高萩は、16歳でJリーグデビュー。愛媛FCでのレンタル期間を含め、Jリーグで通算270試合に出場している。
ボールコントロールに優れたテクニシャンで、トップ下やボランチをこなす司令塔タイプ。過去には日本代表に選出された経験もある選手だ。高萩がFCソウルで見せたゴール&アシスト集はコチラ!

FC東京は今冬の移籍マーケットで、GK林彰洋、DF太田宏介、FW永井謙佑、そしてFW大久保嘉人と代表経験者を揃えた。現日本代表のDF森重真人やDF丸山祐市を含め、スターティングメンバー11名全員が代表経験者となる可能性が出てきた。タイトル獲得に向けて、万全の陣容が整った。
 
参照・画像出典:YouTube