ポルトガル代表FWグエデスがパリ・サンジェルマン移籍へ!(動画あり)

ポルトガル1部のベンフィカに所属するポルトガル代表FWゴンザロ・グエデスが、リーグ・アンのパリ・サンジェルマンへ移籍することで合意したようだ。ポルトガル紙『レコルド』が伝えている。

現在20歳のグエデスは、若くからその才能が注目されており、なんと9歳の時にベンフィカが下部組織に入団させた選手。その後、順調に成長し、18歳からベンフィカのトップチームでプレーしている。2015年にはポルトガルのフル代表にも選出されており、ビッククラブがこぞって熱視線を送っていた。

数日前にはマンチェスター・ユナイテッドに移籍するとの報道もあったが、最終的には3000万ユーロ(約36億円)の移籍金で、パリ・サンジェルマンに加入するようだ。

細かいタッチのドリブルと、豪快なシュートが持ち味のアタッカー。ポルトガル国内では“クリスティアーノ・ロナウド2世”とも謳われている。グエデスのスーパープレー集はコチラ!

ビッククラブでゴールを量産し、スター選手の仲間入りはできるか。今後も活躍に注目が集まる。
 
参照・画像出典:YouTube