“元マリノスの10番”小野裕二がサガン鳥栖移籍決定!(スーパープレー動画あり)

サガン鳥栖は22日、ベルギー1部のシント・トロイデンを退団したFW小野裕二を獲得したことを発表した。

横浜F・マリノスユース出身の小野は、2011年に当時18歳でプロ契約。プロ1年目のシーズンでいきなり背番号「10」を背負った逸材だ。
2013年にはベルギー1部のスタンダール・リエージュに移籍し、GK川島永嗣やFW永井謙佑らと共にプレーした。しかし、公式戦33試合に出場するも得点を奪う事はできなかった。
そして今シーズン、新天地サガン鳥栖で5シーズンぶりにJリーグに復帰する事が決定。

抜群のテクニックを武器に、相手を抜き去るドリブルやトリッキーなトラップを得意とする。当時10代だった小野裕二がJリーグで見せたスーパープレー集はコチラ!

昨シーズンの年間順位は11位となったサガン鳥栖。ポストプレーを得意とするエース豊田陽平と小野裕二の相性は良さそうだ。就任2年目となるフィッカデンティ監督の元、上位進出なるか。注目のシーズンが始まる。
 
参照・画像出典:YouTube