【マンU×リバプール】ポグバの仰天ハンドで失点もイブラが同点弾(動画あり)

1月15日にプレミアリーグ第21節、マンチェスター・ユナイテッド対リバプールが行われた。イングランド国内で“ナショナルダービー”として注目が集まる一戦。
試合は、リバプールのDFミルナーがPKで先制点を挙げるも、終了間際にユナイテッドがFWイブラヒモビッチのゴールで追いつき、1-1で終了している。

0-0で迎えた前半26分、MFポグバがコーナーキックから信じられないハンド。主審が目の前でそのプレーを見ており、リバプールにPKが与えられた。そのシーンがコチラ。


イブラヒモビッチのゴールでなんとか勝点「1」を獲得したユナイテッドは6位、一方のリバプールは首位チェルシーを勝点差「7」で追う3位となっている。
 
参照・画像出典:YouTube