【首位チェルシー】ペドロが驚愕ヒールパスからゴールを奪う!(動画あり)

1月14日にプレミアリーグ第21節、レスター・シティ対チェルシーが行われた。前節、トッテナムに敗れて連勝を「13」でストップしたチェルシー。連敗は避けたいところだ。

試合は、チェルシーがDFマルコス・アロンソの2ゴールとFWペドロ・ロドリゲスのゴールによって、レスターに3-0で勝利。2位トッテナムとの勝点差を「7」として、首位をキープしている。

チェルシーが2点リードで迎えた後半26分、ペドロが驚愕のプレーを披露してくれた。カンテからの鋭い縦パス、反転しながらダイレクトでスルーパス・・・!

ウィリアンの折り返しから、最後は自らヘディングで決めたペドロ。勝利を決定付ける3点目を演出した。この日はエース、ジエゴ・コスタが不在の中、左ウイングのマルコス・アロンソとペドロが結果を残したチェルシー。どこからでも点を取れることを証明している。

なお、レスターのFW岡崎慎司(#20)は、後半15分から途中出場を果たした。
 

参照・画像出典:YouTube