【貴重映像】ジダンが東京ヴェルディ戦で見せた伝説のゴール!(動画あり)

今から12年前の2004年8月、当時『銀河系最強軍団』と謳われたレアル・マドリードが来日した。そこで東京ヴェルディとの親善試合を行ったレアルは、4-0で圧勝。点差以上の実力の差が見えた一戦であった。

フィーゴ、ベッカム、ロベルト・カルロス、ロナウドらを擁するレアルで先制点を奪ったのが、現在レアル・マドリードで監督を務めるジネディーヌ・ジダンだ。
そのゴールは、ジダンにしかできな伝説級のゴールであった。何度でも見たい美しすぎるゴールがコチラ!

ジダンの伝家の宝刀『マルセイユ・ルーレット』ならぬ『ルーレット・ターン』でコントロールし、シザーズを入れてのゴール。圧巻のプレーに味の素スタジアムに集まった5万人が熱狂の渦に巻き込まれた。

 

この試合から12年後の今日、ジダンは監督としてJリーグクラブの鹿島アントラーズと戦う。それもクラブ世界一を懸けた大一番だ。

ジダンが監督としてどんなマジックを見せてくれるか楽しみで仕方ない。

参照・画像出典:YouTube