ウォルコットがギネス認定!34mから落としたボールを完璧にトラップ(動画あり)

プレミアリーグのアーセナルに所属するMFセオ・ウォルコットが、ギネス記録を樹立したようだ。12月1日に、イギリス紙『デイリー・ミラー』が報じている。

ギネス記録の内容は「地上34メートルから落ちてくるボールを、地面に落とさずに5回コントロールする」というもの。このチャレンジにはアーセナルのDFコシエルニー、DFモンレアル、MFコクラン、そしてウォルコットの4選手が挑戦。

4人目の挑戦となったウォルコットが、見事に成功!

ウォルコットはその場でギネス認定書を受け取った。圧巻のスピードに注目が集まるウォルコットは、ボールコントロールの技術も一級品だったようだ。

参照・画像出典:YouTube(Betfair)