まさかの快進撃!ライプツィヒが4発快勝で首位キープ!(動画あり)

11月25日にブンデスリーガ第12節、フライブルク対ライプツィヒが行われた。
試合は、ライプツィヒがFWティモ・ヴェルナーの2ゴールとMFナビ・ケイタ、MFマルツェル・ザビッツァーのゴールによって、フライブルクに4-1で勝利。

ハイライトはコチラ!

 

ライプツィヒはクラブ創設7年目にして、今シーズンが初のブンデスリーガ参戦。そのクラブが12節を終わって負けなしを維持し、2位バイエルンと勝点差「6」をつけて首位に立っている。(※バイエルンが本日勝利すると「3」となる)

昨シーズンのプレミアリーグで起きた大波乱が、今シーズンはブンデスリーガで起きるかもしれない。