スポルティング戦でレアルのDFコエントランが仰天ハンド…(動画あり)

11月22日にUEFAチャンピオンズリーググループステージ第5節、スポルティング対レアル・マドリードが行われた。試合は、レアル・マドリードがDFヴァランとFWベンゼマのゴールによって、スポルティングに2-1で勝利。

スポルティングの1点はアドリエン・シウバのPKによるもの。PKを獲得したシーンは、レアルのDFコエントランがエリア内でまさかのハンド・・・。

両手を広げてバンザイ状態のコエントランに、案の定当たってしまった。
レアルはこの後、ベンゼマのゴールで勝ち越したからよかったものの、このままドローで終わっていたら、ファンの怒りの矛先がコエントランに向いていたかもしれない・・・。