ドルトムントのプリシッチ(17)が代表で最年少ゴール!大物の予感…

5月28日に国際親善試合2016、アメリカ対ボリビアが行われた。

試合は、ホームのアメリカ代表がボリビア代表に4-0で勝利。
 

このゲームの主役は、ドルトムントに所属するプリシッチ。今年1月にブンデスリーガデビューを果たしたプリシッチは、3月に代表初招集を受け、A代表3試合目の出場で初ゴールを記録した。アメリカサッカー協会の公式ツイッターによると、プリシッチのゴールはアメリカ代表史上最年少ゴールとなったとのこと。

そのポテンシャルの高さから、『将来のバロンドール候補』とも言われている。

代表戦初ゴールはコチラ!

プリシッチがわかるプレー集はコチラ!

コパ・アメリカは日本時間6月4日に開幕し、開催国のアメリカは開幕戦でコロンビア代表と対戦。その後、8日の第2節でコスタリカ代表、12日の第3節でパラグアイ代表と対戦する。

参照・画像出典:the epic Trio
参照・画像出典:イマヌエルカント