“イニエスタ2世”カルレス・アレーニャってどんな選手?(プレー動画あり)

バルセロナは19日に行われたマラガとの一戦で、下部組織出身の18歳カルレス・アレーニャをベンチ入りメンバーに招集した。
代表マッチウィーク明けという事もあり、メッシやスアレスがお休みとなったマラガ戦。リーガ・エスパニョーラデビューとはならなかったが、世界一の選手層を誇るバルセロナでは、ベンチ入りするのも至難の業だ。

カルレス・アレーニャは8歳の時にバルセロナと契約。それから各年代で存在感を発揮し、現在はバルセロナBでトップデビューのチャンスを伺っている18歳の選手だ。

元々はフォワードとしてプレーしていたが、抜群のボールコントロールとパスセンスを活かして現在はオフェンシブMFでプレーしている。同クラブのメッシやイニエスタと比較される事も多いが、メッシ以上に大柄で、イニエスタ以上に得点感覚に優れる選手。
そんなカルレス・アレーニャのスーパープレー集はコチラ!

カルレス・アレーニャにはモウリーニョ監督率いるマンチェスター・ユナイテッドが既に熱視線を送っている。バルセロナとの契約が今シーズンで終了するため、プレミアリーグを始め、多くのクラブが獲得を目論んでいるという。

カンテラ出身のアレーニャは、バルセロナでキャリアを積んでいくのか、それとも出場機会を求めて他クラブへ移籍するのか、今後の去就にも注目が集まる。

参照・画像出典:RPS23Productions