【リオ五輪】OA枠に金崎夢生!?手倉森監督「自分の中で定まった」

リオデジャネイロ五輪に出場するU-23日本代表が3枠まで起用可能なオーバーエージ(OA)枠に、日本代表FW金崎夢生(27=鹿島)がリストアップされていることが分かった。
トゥーロン国際大会の1次リーグ敗退決定から一夜明け、手倉森誠監督はOA枠の選手について「自分の中で(方針が)定まりました」と発言。今後、所属クラブなどとの交渉を加速させていく。

得点力不足にあえぐ手倉森ジャパンの救世主として浮上したのが、日本代表の中でも存在感が際立つFW金崎だ。

ポルトガル2部ポルティモネンセから昨季、鹿島に加入。得点こそ9得点にとどまったが、ドイツ、ポルトガルで磨いた球際の強さで前線をけん引しナビスコ杯優勝に貢献。日本代表復帰を果たすと1月12日のW杯アジア2次予選シンガポール戦で国際Aマッチ初ゴールを決めた。その後代表に定着。

個の力で局面を打開でき、ゴール前でのポジショニングも突出している。リオ五輪世代のFWにはいないタイプだ。

そんな金崎無生がどんな選手かわかる動画はコチラ!

オリンピック日本代表の切り札となるか!?今からメンバー発表が楽しみだ。

参照・画像出典:goro suke