【ACL】FC東京は後半ATで失点し、ベスト8進出ならず。

5月24日にAFCチャンピオンズリーグ(ACL)ベスト16第2戦、上海上港集団足球俱楽部(中国)対FC東京(日本)が行われた。

第1戦にホームで2-1で勝利したFC東京は、勝つか引き分けでベスト8進出が決まる状況だった。

スコアレスのまま迎えた後半アディショナルタイム、フリーキックのこぼれ球をFW武磊(ウー・レイ、ぶ らい)(#7)に押し込まれて、0-1の敗戦。
2戦合計2-2となり、アウェイゴールで上回った上海上港がベスト8進出を決めた。

FC東京はクラブ初のACL準々決勝進出はならなかった。

ハイライトはこちら。

参照・画像出典:footest