森岡亮太が“優しいフリーキック”で今季4点目!(動画あり)

10月29日にポーランド1部リーグ、ウェンチナ対シロンスク・ヴロツワフが行われた。アウェイのヴロツワフには元ヴィッセル神戸のMF森岡亮太が所属している。
試合は、ヴロツワフが3-0で勝利を収めた。

この試合で先制点を挙げたのは、ヴロツワフの10番を背負う森岡亮太。0-0で迎えた前半15分、鮮やかなフリーキックを決めた!

ゴール直前のフリーキックは、壁の上から落とす距離がなく枠に入れるのが難しいと言われるが、森岡亮太には関係なかった。“優しく”置くように蹴ったボールは見事にゴールネットを揺らした。

森岡は今季のリーグ戦で全14試合に出場し、4ゴールを記録。チームの中心として活躍しているようだ。

なお、ヴロツワフ第14節を終え、9位となっている(全16チーム)。