【U19アジア選手権】日本がPKでサウジ下して初優勝!(動画あり)

10月30日にAFC U-19選手権バーレーン決勝戦、U-19日本代表対U-19サウジアラビア代表が行われた。
試合は、両チーム共にゴールを奪う事ができないまま、PK戦に突入。サウジアラビア4人目のキッカーが枠外に外したところで、5人目のキッカー小川航基が決めて、日本の初優勝が決まった。ハイライトはコチラ!

日本はこれまで、U-19アジア選手権でのタイトルがなかった。今大会では、5大会ぶりにU-20ワールドカップへの出場権を獲得すると共に、初のアジアチャンピオンに輝いた。この功績の裏には、6試合連続無失点という快挙を成し遂げた守備陣の活躍がある事を忘れてはいけない。

なお、大会MVPには日本代表のMF堂安律が選ばれている。

参照・画像出典:YouTube