全11ゴールを締めくくるイランのオーバーヘッドが素晴らしい!(動画あり)

10月27日にAFC U-19選手権バーレーン準決勝、U-19サウジアラビア代表対U-19イラン代表が行われた。
試合は、6-5でサウジアラビアが勝利し、日本との決勝戦に駒を進めた。

両チーム合計11ゴールが生まれる壮絶な試合を締めくくったのはイランのスーパーゴールだった。
11ゴール目を決めたのは、イランの10番レザ・カラモラチャーブ。4-6で迎えた83分、右からのクロスをバイシクルシュート!

 
サイドからの鋭いクロスをとっさの判断でオーバーヘッド。ボールは見事なコースに突き刺さった。

レザ・カラモラチャーブは、ポルトガル2部CDマフラに所属する19歳。イランの将来を担う注目の若手選手だ。
惜しくも1点差で敗れたイランだったが、最後まで諦めないプレーは多くの人の心を動かしただろう。