【U19日本代表】堂安律が“ここしかない”コースに決めた!(動画あり)

10月24日にAFC U-19選手権バーレーン準々決勝、U-19日本代表対U-19タジキスタン代表が行われた。
試合は、U-19日本代表がFW小川航基の2ゴール、MF堂安律、FW岩崎悠人のゴールによって、4-0で勝利。ベスト4に進出した日本代表は来年行われるU-20ワールドカップへの出場権を獲得した。

重要な一戦で今大会初ゴールを記録したのはガンバ大阪に所属するMF堂安律。MF三好からのクロスを落ち着いてトラップし、見事な放物線を描いた!

前半のうちに2点リードした日本代表は、後半にも2点を追加し、4-0で準決勝進出を決めた。
なお準決勝U-19ベトナム代表との一戦は、10月27日22:15〜キックオフを迎える。