楠神順平が止まらない!3節で2度目のベストイレブン!(動画あり)

10月24日にオーストラリアAリーグ第3節、ウェスタン・シドニー・ワンダラーズ対ニューカッスル・ジェッツが行われた。試合は両チームともに2ゴールを奪い、2-2の引き分けに終わっている。

この試合で先発フル出場を果たしたシドニーのMF楠神順平は、1点目の起点となるドリブルを披露。そのシーンがコチラ。

ファーストタッチで前を向き、ゴールに向かって仕掛けるプレーでコーナーキックを獲得。先制点はこのコーナーから生まれた。

29歳にして初の海外リーグへ移籍を果たした楠神順平は、開幕戦に続き今季2度目のAリーグベストイレブンに選出。地元メディアではかつて同クラブで活躍した日本人選手の“小野伸二2世”と称されている。今後も活躍を続ければ、日本代表への選出もあるかもしれない。

参照・画像出典:ALeagueHD