リーガで今季ベスト級のスーパーゴールが生まれたぞ!(動画あり)

10月23日に行なわれたリーガ・エスパニョーラ第9節、ビジャレアル対ラス・パルマスが行われた。試合は、ホームのビジャレアルがFWサンソーネ、FWセドリック・バカンブのゴールにより、2-1で勝利。

先制点を上げるも逆転で敗戦したラス・パルマスだったが、その先制点はリーガ史上に残りそうなスーパーゴールとなった。決めたのは、今季ラス・パルマスに加入したFWプリンス・ボアテング(29)。かつてミランやシャルケで活躍した元ガーナ代表のボアテングは、その身体能力を活かしてジャンピングボレーを決めた!

アシストをしたスペイン人MFタナのヒールパスもスゴいが、それをダイレクトで決めてしまうボアテングはさすが。
チームは敗戦を喫しているが、ファンの記憶に残る素晴らしいゴールとなった。

参照・画像出典:YouTube