交代枠を使いきったのに勝手に息子とピッチを去るイブラヒモビッチ・・・。

パリSGのFWズラタン・イブラヒモビッチが14日、リーグ・アン最終節ナント戦で2得点を挙げ今シーズンのゴール数を38とし、リーグ戦得点記録を塗り替えた。

89分に事件は起きた。2点目を決めるとピッチに2人の息子を呼び寄せ、一緒にピッチを後にするイブラヒモビッチ。パリSGはすでに交代枠を使い切っていたが、観客はスタンディングオベーション、ローラン・ブラン監督も何事もなかたったかのようにハイタッチで迎えた。
すでに今季限りでの退団を表明しており、「レジェンドのように去ることになる」と語っていたイブラヒモビッチらしい去り方だった。

参照・画像出典:YouTube