原口3戦連発もドロー。オーストラリアvs日本の採点はコチラ!

10月11日、FIFAワールドカップロシア大会に向けたアジア最終予選、オーストラリア対日本が行われた。前半5分、原口元気がゴールを奪うも、後半にPKから失点し、1-1の引き分けで終わった。

日本代表選手の採点はコチラ。

※10点満点による、TOTAL11独自の採点。

——————–
GK西川周作:5.5
何度も上げられるクロスボールへ安定した対応。

DF酒井高徳:5.0
不用意なパスミスが目立った。連戦の疲れか、後半足をつるシーンも。

DF吉田麻也:6.0
縦パスを狙って相手に起点を作らせず。空中戦でも高い勝率。

DF森重真人:6.0
前半、直接フリーキックを与えたシーンでポジショニングのミス。ケーヒルとのマッチアップは安定していた。

DF槙野智章:5.0
競り合いで負けない気持ちがことごとくファールになってしまった。

MF長谷部誠:5.5
セカンドボールへの反応が早く、安定したプレーぶり。

MF山口蛍:6.5
ボールへの寄せが早く、ピンチの目を摘んだ。

MF香川真司:5.0
最終ラインまで戻るなど守備での貢献度は高かったが、攻撃の起点になる事はできず。

FW小林悠:5.0
存在感が薄く、ボールを持っても相手にとって怖いプレーは見られず。後半のヘディングは決めたかった。

FW本田圭佑:6.5
センターフォワードに入り、しっかりとボールを収めた。最前線でタメを作り、効果的なポストプレーを披露。先制点のアシストは見事。

FW原口元気:7.0
見事な先制点を決めて最終予選3試合連続ゴール。後半のPKを与えたシーンは我慢したかった。

IN清武弘嗣:採点不能

IN浅野拓磨:採点不能

IN丸山祐市:採点不能

——————–