ブンデス第6節MVPは19歳エンボロ!“怪物級”のプレー集はコチラ!(動画あり)

ブンデスリーガ公式Twitterは、第6節のMVPを発表した。選出されたのは、シャルケに所属するFWエンボロ(19)。
ボルシアMG戦で今季初ゴールを含む2ゴールを挙げた。そのシーンがコチラ!

 

今シーズン、シャルケ史上最高額の移籍金(約23億円)でバーゼルから加入したエンボロ。17歳で同クラブのトップチームでデビューを果たし、現セレッソ大阪の柿谷曜一朗ともプレーした。当時、柿谷はエンボロを『化物』と評した程の規格外の選手だ。シャルケ加入後に見せたスーパープレー集はコチラ!

今シーズンの活躍次第では、さらなるビッククラブへの移籍もあるかもしれない。

参照・画像出典:Bundesliga