バイエルンが4シーズン連続26回目の優勝!“ゴールハンター”レヴァンドフスキは今日も2得点!

5月7日にブンデスリーガ第33節、インゴルシュタット対バイエルン・ミュンヘンが行われた。

勝てばドルトムントの結果に関係なく、自力で優勝が決まるバイエルンは前半15分、MFフランク・リベリが獲得したPKをFWレヴァンドフスキがゴール右に決めて先制点。同32分にはMFシャビ・アロンソのスルーパスに抜け出したレヴァンドフスキが右足でゴール左隅に流し込み、追加点を奪った。その後、1点を返されたが、2-1で逃げ切り、ブンデス史上初となる4連覇を達成した。

この試合で2得点を決めたバイエルンのレヴァンドフスキは、今シーズン29得点を挙げて得点ランキング単独トップとなっている。
レヴァンドフスキは、ドルトムント時代の2010-11、2011-12シーズンに連覇を、14年夏に加入したバイエルンでも連覇を達成した。

参照・画像出典:Bundesliga