トッティvs瀬戸貴幸、ELで輝きを放ったのは…?(動画あり)

9月29日にUEFAヨーロッパリーグ2016-17グループステージ第2節、ローマ(イタリア)対FCアストラ(ルーマニア)が行われた。
先日40歳の誕生日を迎えた“王様”トッティが先発出場。アストラの日本人選手、瀬戸貴幸も先発出場を果たした。

試合は『トッティ劇場』に。15分にドンピシャのフリーキックでアシストを記録すると、2点目もトッティの弾丸フリーキックからフェデリコ・ファシオが押し込んで2点差に。48分にはアストラのオウンゴールで3点目を決めると、55分にモハメド・サラーが決めたゴールもトッティが絶妙なパスでお膳立て。トッティの全3ゴールに絡む活躍でローマが4-0で勝利した。ハイライトはコチラ!

この試合のマン・オブ・ザ・マッチに選出されたトッティは、試合後「25歳の時でさえこんなに調子が良かったことはない」と満足げにコメントした。トッティのファンタジックなプレーは未だ健在だ。

参照・画像出典:adri wandi