【日本代表】10月のW杯予選に向けたメンバー発表!鹿島MF永木を選出

9月29日、日本代表のハリルホジッチ監督は、10月のワールドカップ最終予選に挑む26名のメンバーを発表した。
サプライズは鹿島アントラーズのMF永木亮太。中盤での高い守備力を評価しての選出となった。
ケルンで結果を残しているFW大迫勇也や、川崎フロンターレMF中村憲剛の招集は見送られた。

アジア最終予選に挑む26名のメンバーはコチラ!

———————-
GK
西川周作(浦和レッズ)
東口順昭(ガンバ大阪)
川島永嗣(FCメス)

DF
酒井宏樹(マルセイユ)
酒井高徳(ハンブルガーSV)
長友佑都(インテル)
太田宏介(フィテッセ)
吉田麻也(サウサンプトン)
槙野智章(浦和レッズ)
森重真人(FC東京)
丸山裕一(FC東京)
植田直通(鹿島アントラーズ)

MF
長谷部誠(フランクフルト)
山口蛍(セレッソ大阪)
柏木陽介(浦和レッズ)
永木亮太(鹿島アントラーズ)
香川真司(ドルトムント)
清武弘嗣(セビージャ)
大島僚太(川崎フロンターレ)

FW
本田圭佑(ACミラン)
小林悠(川崎フロンターレ)
宇佐美貴史(アウクスブルク)
原口元気(ヘルタ・ベルリン)
岡崎慎司(レスター)
武藤嘉紀(マインツ)
浅野拓磨(アーセナル)
———————-

ハリルホジッチ監督が個別に言及した選手は、GK川島永嗣、MF永木亮太、MF大島僚太の3選手。選出理由について自ら説明をした。
また、主力選手が海外リーグで出場機会が与えられていない事に触れつつも、他に選出できる選手はいないともコメントしている。

今回は選出外になったFW大迫は興味深い選手でありチェックは続けているそうだが、海外クラブに代表招集を打診する2週間前にはゴールを挙げていなかったとし、ガンバ大阪FW長沢駿については、今後もゴールを奪い続ければチャンスはあると伝えた。

日本代表は10月6日にホームでイラク代表と、11日にアウェイでオーストラリア代表と対戦する。

参照:JFA.jp