【ACL】広島はグループステージ敗退が決まるも、J王者の意地を見せ最終節で勝利!

5月4日にAFCチャンピオンズリーグ(ACL)グループステージ第6節、サンフレッチェ広島(日本)対FCソウル(韓国)が行われた。

試合は、ホームのサンフレッチェ広島がFW浅野拓磨とFW皆川佑介のゴールによって、FCソウルに2-1で勝利。

すでに敗退が決まっていた広島だが、最終戦で意地を見せた。

日本勢はガンバ大阪と広島の敗退が決定。浦和レッズとFC東京がそれぞれグループリーグ2位で決勝トーナメントへの進出を決めた。

参照・画像出典:jleaguechannel