今こそ代表に中村憲剛を!と思わずにはいられない今季のスーパープレー動画

クラブ初のリーグ制覇に向けて今シーズン大躍進を遂げている川崎フロンターレ。その中心にいるのは、間違いなくこの男、中村憲剛だ。
チームのキャプテンを務め、ゴールシーンには必ずと言っていいほど中村憲剛が絡んでいる。これだけ活躍していると相手のマークも厳しくなるはずだが、それでも攻撃の起点になり続け、ゴールに直結するプレーを連発。今シーズンは8ゴール11アシストを記録し、アシストランキングではトップに立っている。

中村憲剛がゴールを奪うのは、試合の終盤である事が多い。それも偶然のゴールではなく、どれも美しい軌道を描いたお手本のようなシュートばかりだ。35歳になっても衰えを知らない中村憲剛は、8月の日本代表メンバー発表の際にハリルホジッチ監督から名指しでリストアップしている事を明かされた。本人も「代表戦の見方が変わった」とコメントしている。

そんな中村憲剛が見せた今シーズンのゴール&アシスト集をご覧いただこう。

 

2ndステージ第12節の大宮戦ではこんなゴールも。

 

現在、日本人選手の中で最も周りを活かす能力が高いと言っても過言ではない中村憲剛。技術だけではなく、彼はそれをうまく使う術を知っている。
2年後のロシアワールドカップでは37歳になる中村憲剛の年齢を危惧しているとの見方もあるが、今のパフォーマンスを見ていると、まだまだ第一線で活躍できそうだ。
遠藤保仁の後釜探しに苦戦している日本代表のボランチには、今こそこの男が必要ではないだろうか。