久保建英がUAE戦で足に吸い付く“神プレー”を披露!(動画あり)

9月25日にAFCU-16選手権インド2016準々決勝、U-16日本代表対U-16UAE代表が行われた。試合は、U-16日本代表が前半31分にFW久保建英のフリーキックからDF瀬古歩夢が挙げた1点を守りきり、1-0で勝利。2017年に行われるU-17ワールドカップの出場権を獲得した。

前半から華麗なドリブルでチャンスを作っていた久保建英。日本代表が1点リードで迎えた後半38分、またしても“ヤバいプレー”を魅せてくれた!
まずはサイドラインぎりぎりに来た浮き球のパスを足に吸い付く“神トラップ”で完璧に抑えると、そこから左右両足の裏で転がすドリブルで3人を交わしてシュート!惜しくもゴールにはならなかったが、圧巻のプレーだった。

 

その他、久保建英のタッチ集はコチラ!

26日にはもう一世代上のU-19日本代表への招集も示唆された久保建英。もはや少年とは呼べないこの男の躍進は止まらない。

参照・画像出典:YouTube