ケルン大迫が“ハンパない”反転から2戦連続ゴール!(動画あり)

9月25日にブンデスリーガ第5節、ケルン対ライプツィヒが行われた。試合は、前半5分にライプツィヒが期待の19歳オリバー・バーグのゴールで先制するも、同25分にケルンが大迫勇也のゴールで同点に追いつき、そのまま1-1で終了した。

大迫勇也が2試合連続でスーパーゴールを決めた。25分に左サイドから斜めに入ったボールを、相手DFを背負いながら華麗な反転トラップで抜け出すと、そのまま左足を一閃!ボールはニアの絶妙なコースに突き刺さった。そのシーンがコチラ!

後半27分までプレーしたFW大迫勇也は、ブンデス公式のマン・オブ・ザ・マッチに選ばれている。