【G大阪】後半ATに藤春が米倉のゴールを奪う…(動画あり)

9月25日にJ1リーグ2ndステージ第13節、ガンバ大阪対FC東京が行われた。試合は、両チームともに3ゴールずつを奪い合い、3-3の引き分けに終わった。
後半アディショナルタイム、ガンバ大阪が同点に追いついたシーンがネット上で話題になっている。ガンバ大阪が猛攻を仕掛ける中、最後にシュートを放ったのはDF米倉。しかし、そのシュートは藤春の足に当たりゴールネットを揺らした。そのシーンがコチラ。

参照:YouTube(アプリで閲覧中の方は、こちらからご覧ください。)

実況では米倉のゴールとされているが、公式記録では藤春のゴールとなった。
ガンバ大阪は終了間際に追いつき、2ndステージの順位を3位としている。