川崎が“後半55分”に小林悠の劇的ゴールで熱戦制す!(動画あり)

9月25日にJ1リーグ2ndステージ第13節、川崎フロンターレ対横浜F・マリノスが行われた。勝つか引き分けで年間順位3位以上が決まり、チャンピオンシップ出場権を獲得する川崎。試合は壮絶な撃ち合いとなった。
前半、川崎はMF狩野健太のゴールで先制すると、後半にはMF三好康児の追加点で一時は2-0に。だが試合はこのまま終わらなかった。川崎のGK新井健太の負傷退場などがあり、後半アディショナルタイムは9分に。するとそのアディショナルタイムに横浜のMFで中町公祐が1点を返すと、その2分後にMF伊藤翔のゴールで2-2に追いついた。
しかし試合はまだ終わらない。川崎はコーナーキックのこぼれ球をMF田坂が折り返すと、最後はFW小林悠がヘディングで落ち込んだ。試合はそのまま終了し、3-2で川崎が勝利した。決勝点のゴールシーンはコチラ!

参照:YouTube(アプリで閲覧中の方は、こちらからご覧ください。)

壮絶な撃ち合いを制した川崎は年間順位で首位を守り抜き、チャンピオンシップへの出場権を獲得した。