【ACL】浦和は1−1のドローで2位通過が決定。決勝TでFCソウルと対戦。

5月3日にAFCチャンピオンズリーグ(ACL)グループステージ第6節、浦和レッズ(日本)対浦項スティーラース(韓国)が行われた。

試合は、浦項スティーラースのFWラザル・ヴェセリノヴィッチが微妙な判定からPKを決め1点を先制。その後レッズもFWズラタンのPKで追いつき、1-1の引き分けに終わった。

浦和は今大会2勝3分1敗の勝ち点9で2位通過となり、決勝トーナメント1回戦ではFCソウル(韓国)と対戦する。

参照・画像出典:jleaguechannel