【U16選手権】北朝鮮がわざと失点をした瞬間…(動画あり)

9月23日にAFCU-16選手権2016グループステージ第3節、U-16北朝鮮対U-16ウズベキスタンが行われた。
試合は、U-16ウズベキスタンが3-1で勝利したのだが、この試合のウズベキスタンの1点目が物議を醸している。後半4分、GKウムルザコフが蹴ったボールは少し伸びているものの、決して処理が難しいボールではなかったが・・・。

北朝鮮GKの頭上を越え、その後もゆっくりとボールを追い、最後は謎のヘッドスライディング。不可解なゴールが生まれてしまった。

その後の2失点も全力で阻止したようには見えず、2位通過を狙っていたようにしか見えない。グループリーグ通過を決めた状況での第3戦だったが、このプレーはスポーツマンシップに反すると判断されてもおかしくない。

一部では3試合で21ゴールを奪ったU-16日本代表との対戦を拒んで、2位通過を狙ったとの報道もあるが、準々決勝の組み合わせは下記の通りとなった。


イランvsベトナム
オマーンvs北朝鮮
日本vsUAE
ウズベキスタンvsイラク

この試合で勝利した4チームが、2017年に行われるU-17ワールドカップ出場権を獲得する。

参照・画像出典:theafcdotcom