【ACL】ガンバは未勝利、最下位でグループステージ敗退の屈辱。

5月3日にAFCチャンピオンズリーグ(ACL)グループステージ第6節、メルボルン・ヴィクトリーFC(オーストラリア)対ガンバ大阪(日本)が行われた。

試合は、ホームのメルボルン・ヴィクトリーがFWベサルト・ベリシャとFWアーチー・トンプソンのゴールによって、ガンバ大阪に2-1で勝利した。
すでに敗退が決まっていたガンバだが、最終戦も敗戦。
今大会のグループリーグ戦績は2分4敗、出場8回目にして初の未勝利で大会を去ることになった。

参照・画像出典:jleaguechannel