18歳のハキム・マストゥールが本当のクリロナ2世かもしれない…(動画あり)

オランダリーグのズヴォレに所属するハキム・マストゥールという選手をご存だろうか。
ACミランとの契約を2017年まで延長した現在18歳のマストゥールは、今シーズンからオランダのズヴォレにレンタル移籍で加入した。

マストゥールは2013-14シーズンに15歳でACミランのベンチ入りを果たし、世界中の注目を集めた選手だ。昨年夏には、出場機会を求めてリーガ・エスパニョーラのマラガにレンタル移籍するも、1試合の出場に留まり再度ミランが買い戻した形だ。
モロッコとイタリアの2重国籍を持つマストゥールだが、2015年にモロッコ国籍を選んで既にフル代表デビューも果たしている。

現在は、プロのフィジカルや守備面に苦戦しているマストゥールだが、テクニックは既に世界トップクラスにあると言っても過言ではない。まずはこの動画をご覧いただこう。

 
ユース年代では既に格の違いを見せていたマストゥール。華麗なボールタッチや、切れ味の鋭いドリブルは、ポルトガル代表のクリスティーナ・ロナウドを彷彿させる。サイドから積極的に仕掛ける事ができ、左右両方でのシュート精度も高い。過去に何度も“クリスティアーノ・ロナウド2世”と謳われた選手はいるが、マストゥールはそのテクニックやルックス、全てにおいてクリスティアーノ・ロナウドと通ずるものがある。

“魅せるプレー”が得意なマストゥールは、過去にネイマールとのフリースタイル対決が実現。その模様はコチラ!

まずはスヴォレで出場機会を掴み、目に見える結果を残してもらいたい。順調に成長を遂げれば、将来のバロンドール獲得という夢が現実となるかもしれない。

参照:FOOTBALL STYLE +M
参照:Red Bull