【W杯予選】オーストラリア代表メンバー発表!要注意選手は?

オーストラリアサッカー連盟は、10月に開催されるワールドカップアジア最終予選に向けたメンバー23名を発表した。

日本代表にとって要注意選手となるのは、マンチェスター・シティが獲得したMFアーロン・ムーイ(現在はハダースフィールド・タウンFCに期限付き移籍)、2015年アジアカップでMVPに選ばれたMFルオンゴ、そして日本戦で数々のゴールを挙げてきたFWケーヒルの3選手。一瞬の隙を見逃さない攻撃陣は、十分に警戒しなければいけない。

オーストラリア代表メンバー23名はコチラ!

—————-
GK
フェデリチ(ボーンマス)
ランゲラク(シュツットガルト)
マシュー・ライアン(バレンシア)

DF
ミロシュ・デゲネク(1860ミュンヘン)
ガースバック(ローゼンボリ)
マッガワン(河南建業)
マーク・ミリガン(バニ・ヤス)
セインズバリー(江蘇蘇寧)
ブラッド・スミス(ボーンマス)
スピラノヴィッチ(杭州緑城)
ベイリー・ライト(プレストン・ノース・エンド)
クレイグ・グッドウィン(スパルタ)

MF
イコノミディス(オーフス)
ジャクソン・アーバイン(バートン・アルビオン)
ジェディナク(アストン・ヴィラ)
ジェームズ・ジェゴ(シュトゥルム・グラーツ)
マシュー・レッキー(インゴルシュタット)
ルオンゴ(QPR)
アーロン・ムーイ(ハダーズフィールド・タウン)
トム・ロギッチ(セルティック)

FW
ケーヒル(メルボルン・シティ)
ユリッチ(ルツェルン)
クルーズ(レヴァークーゼン)
—————-

9月の最終予選では2連勝を収め、現在グループ首位のオーストラリア代表は10月6日(木)にサウジアラビア代表と、11日(火)に日本代表と対戦する。