チェルシー対トットナムは引き分けに終わり、レスターの優勝が決定!創立133年目の奇跡。

5月2日にプレミアリーグ第36節、”ロンドン・ダービー”チェルシー対トッテナムが行われた。

前日に首位のレスターが引き分けたため、2位のトットナムはこの試合で勝たなければ、レスターの優勝が決まる重要な一戦。

試合は、アウェーのトッテナムがハリー・ケインとソン・フンミンがゴールを決めて2点を先制するも、後半チェルシーのケイヒルとアザールがゴールを奪い、2-2で試合終了のホイッスル。

 

この瞬間、レスターに歓喜の瞬間が訪れた。レスターは昨シーズン残留争いを演じ、誰も優勝するなど予想もしていなかった。
レスターはクラブ創立133年目にして初のプレミアリーグ制覇となる。

参照・画像出典:Football Sport