【動画】岡崎がチェルシー相手に鬱憤を晴らす2ゴール!

9月20日にイングランド・リーグカップ(EFLカップ 2016-17)3回戦、レスター対チェルシーが行われた。
このところ2試合連続で出場機会を与えられなかったレスターのFW岡崎が、結果を残して見せた。3試合ぶりに出場し、相手はチェルシー。センターバックにダビド・ルイスやケイヒルを擁する強豪だ。そのチェルシー相手に2ゴールを奪い、圧倒的な存在感を示した岡崎。
それでは岡崎のゴールシーンを見てみよう。

2点ともゴールネットを揺らす事はなかったが、しっかりとゴールラインを割っていた。相手より一歩先にボールを触り、貪欲にシュートを放つ岡崎らしさが出た2ゴールとなった。

試合は、岡崎の2ゴールでレスターがリードするも、チェルシーはDFケイヒルとDFアスピリクエタのゴールで追いつき、延長線でMFセスク・ファブレガスが2ゴールを挙げて、チェルシーが4-2で勝利した。

延長線で惜しくも破れてしまったレスターだが、FW岡崎慎司はスタメン奪取に向けて確かな実力を示す一戦となった。

参照・画像出典:Official Trailer