中村俊輔が今だからこそ語る、2010年W杯時の心境・・・。

2010年南アフリカワールドカップのスターティングメンバーに中村俊輔の名はなかった。
ワールドカップ予選では、チームの大黒柱としてプレーし、誰もが“俊輔のチーム”と思っていた。

ところが直前のテストマッチで足首を痛め、本来のパフォーマンスがなかなか戻らない。
当時の岡田監督は、本田圭佑を軸にした闘い方に舵を切った。

最終メンバーには選ばれたものの、本戦での出場時間はオランダ戦のわずか26分。

その当時の想いを、今だからこそ本人が熱く語ってくれた。

今シーズン38歳を迎える中村俊輔は、横浜Fマリノスのエースとして、今もなお第一線で活躍している。

参照・画像出典:YouTube