【FIFA17】JリーガーのレーティングTOP20発表!上位選手の最多クラブは?

テレビゲーム『FIFA』を運営するエレクトロニック・アーツ株式会社は、特設サイトで新作『FIFA17』に登場するJリーガーのレーティング(能力値)TOP20を発表した。
今作で初めてJリーグクラブの使用が可能となった『FIFA17』。Jリーガーで最も能力が高い選手とは・・・?

20位:MFパラナ(ヴァンフォーレ甲府)

 

19位:MF中村俊輔(横浜Fマリノス)

 

18位:MF遠藤保仁(ガンバ大阪)

 

17位:GK東口順昭(ガンバ大阪)

 

16位:GKキム・スンギュ(ヴィッセル神戸)

 

15位:FWカビル(サガン鳥栖)

 

14位:DF青木剛(サガン鳥栖)

 

13位:FW大久保嘉人(川崎フロンターレ)

 

12位:DF森重真人(FC東京)

 

11位:FW興梠慎三(浦和レッズ)

 

10位:FWパトリック(ガンバ大阪)

 

9位:DF塩谷司(サンフレッチェ広島)

 

8位:MF中村憲剛(川崎フロンターレ)

 

7位:田中順也(柏レイソル)

 

6位:FWムリキ(FC東京)

 

5位:DF槙野智章(浦和レッズ)

 

4位:FWアデミウソン(ガンバ大阪)

 

3位:MF青山敏弘(サンフレッチェ広島)

 

2位:DFパパドプーロス(ジュビロ磐田)

 

1位:ピーター・ウタカ(サンフレッチェ広島)

 

Jリーガーのレーティング能力値はTOP20のうち、8名が外国人選手となった。クラブ別では、ガンバ大阪が4名、サンフレッチェ広島が3名、FC東京が2名、浦和レッズが2名、川崎フロンターレが2名、サガン鳥栖が2名という結果になった。

そして1位となったのは、サンフレッチェ広島のFWピーター・ウタカ。ウタカはJ1で今シーズン18ゴールを挙げて(9月18日現在)、得点ランキングTOPとなっている。

Jリーグの使用が可能になった新作『FIFA17』は9月29日に発売される。ご予約はコチラから!
<PS3版>


<PS4版>

参照・画像出典:『FIFA17』特設サイト