セビージャ清武が絶妙アシスト&走行距離1位に!(動画あり)

9月17日にリーガ・エスパニョーラ第4節、エイバル対セビージャが行われた。エイバルのMF乾貴士はメンバー外となった一方で、セビージャのMF清武弘嗣は先発フル出場を果たした。
その清武は前半27分、ビエットの先制点を絶妙なスルーパスでお膳立て。そのプレーがコチラ!

清武は全出場選手の中で、走行距離が最も長い11.6kmを記録した。この日の清武のプレーには、海外メディアからも「清武は子供たちが見るべき選手だ」、「MFの清武は物凄いパス能力を持っているのが分かる」など絶賛の嵐だった。

試合は、セビージャがFWビエットのゴールで先制するも、エイバルはMFペドロ・レオンゴールを奪い、1-1の引き分けに終わっている。勝ち点3を逃したセビージャは暫定で5位に順位を落とした。

参照・画像出典:Foot Kidane