塩谷が“3回曲がる”無回転ロングシュートを突き刺す!(動画あり)

9月17日にJ1リーグ2ndステージ第12節、サガン鳥栖対サンフレッチェ広島が行われた。試合は、アウェーのサンフレッチェ広島がDF塩谷司、FWピーター・ウタカ、MF茶島雄介のゴールによって、3-2で勝利。
先制点は突然に生まれた。34分、ハーフライン付近でボールを受けたDF塩谷は少しボールを前に運ぶと、ゴールまで30m以上離れた位置から右足を一閃!無回転で揺れたボールは、見事ネットに突き刺さった!

参照:YouTube(アプリで閲覧中の方は、こちらからご覧ください。)

広島はこの試合の勝利により、チャンピオンシップ出場圏内の3位鹿島との勝ち点差を「7」とした。