【FIFA17】フリーキックの能力値TOP10発表!1位はやはり…

テレビゲーム『FIFA』を運営するエレクトロニック・アーツ株式会社は、特設サイトで新作『FIFA17』に登場する選手のフリーキックレーティング(能力値)TOP10を発表した。現代サッカーにおいて、フリーキックが勝敗をわける事も多い。そんな中、現役最強のキッカーに選ばれた選手とは・・・?

10位:シグルドソン(スウォンジー)

 

9位:中村俊輔(横浜Fマリノス)

 

8位:ローディ(ウディネーゼ)

 

7位:デパイ(マンチェスター・ユナイテッド)

 

6位:メッシ(バルセロナ)

 

5位:エキジ(トラブゾンスポル・クラブ)

 

4位:パイェ(ウエスト・ハム)

 

3位:ピャニッチ(ユベントス)

 

2位:チャルハノール(レヴァークーゼン)

 

1位:ピルロ(ニューヨーク・シティ)

 

総合値とは全く違う結果となっているのが面白い。日本が誇る“黄金の左足”を持つ中村俊輔は9位に選出された。そして1位に選ばれピルロは、これまでキャリア通算30ゴール以上をフリーキックから決めている。

キッカーのモーションまでしっかりと再現された新作『FIFA17』は9月29日に発売される。ご予約はコチラから!
<PS3版>


<PS4版>

参照・画像出典:『FIFA17』特設サイト