【チャンピオンズリーグ第1節】ベストイレブンはコレだ!

UEFA(ヨーロッパサッカー連盟)は15日、チャンピオンズリーグ第1節のベストイレブンを発表した。
7-0で勝利したバルセロナから3人、6-0で勝利したドルトムントから3名が選ばれた。選手名を挙げるだけでワクワクするような夢の11人はコチラ!

———————-
GK
オブラク(アトレティコ・マドリード)

DF
ベルナト(バイエルン・ミュンヘン)
バルトラ(ドルトムント)
パパスタソプーロス(ドルトムント)
ゲレイロ(ドルトムント)

MF
キミッヒ(バイエルン・ミュンヘン)
トリッソ(リヨン)
マフレズ(レスター)

FW
アグエロ(マンチェスター・シティ)
メッシ(バルセロナ)
ネイマール(バルセロナ)
———————-

ディフェンスラインは抜群の安定感を見せたドルトムントの選手が3人並んだ。中盤はチャンピオンズリーグ初出場のレスターを勝利に導いたマフレズや、EURO2016から好調を見せるバイエルンのキミッヒを選出。

そして3トップには、アグエロ、メッシ、ネイマールという豪華な顔ぶれが揃った。ヨーロッパ最強のクラブを決める大会ではあるが、ヨーロッパ国籍以外の選手の名が目立つ結果となった。

ワールドカップと並んで、最もレベルの高い大会とされるチャンピオンズリーグ。まだまだ新シーズンの序盤だが、次節以降も世界最高峰のプレーが見れるのは間違いない。

参照:UEFA.com