23分間でPKを3回止めた“神GK”が話題に!(動画あり)

9月11日にスコットランド2部リーグ、ダンディー・ユナイテッド対ダンファームリンが行われた。ダンディー・ユナイテッドは昨シーズンに川島永嗣が所属していた事でお馴染みのクラブだが、決して世界的に注目度が高いとは言えないこの試合。

試合はダンディーが3-1で勝利したが、ゴール前に“神”が舞い降りたようだ。ダンディーのGKキャミー・ベルがなんと1試合の中で3度もPKを止めたと言うのだ。しかも前半9、27分、32分のわずか23分間の出来事だった。そのシーンはコチラ!

試合後、GKのベルは、「笑いが止まらない。もうこんなことは2度と起こらないだろうね。残りのキャリアでずっと忘れないことだろう。間違いなくキャリアで最高の日さ」と語った。
この“神プレー”には世界中から賞賛の声が上がっている。

参照・画像出典:Dundee United Football Club