【バロテッリvs酒井宏樹】“悪童”はやっぱり凄かった…!

9月11日にリーグ・アン第4節、ニース対オマルセイユの一戦が行われた。試合は、ニースがFWバロテッリの2ゴールなどにより、3-2で勝利した。

リバプールから移籍後、ニースでの初出場を飾ったバロテッリは開始7分でPKを決めると、83分には豪快なヘディングを決めて2ゴールを記録。圧倒的な存在感を見せた。
また、マルセイユのDF酒井宏樹はフル出場を果たし、マッチアップするのはバロテッリ。2失点目のシーンではカバーが少し遅れてしまった。試合のハイライトはコチラ!

 

バロテッリがデビュー戦で2得点を決めたのは、インテル、ミランに所属したシーズンに加えてこの試合で3回目。イタリアの“悪童”は新天地ニースで復活を見せるだろうか。

今ならWEBから加入で500円割引! 海外サッカーはスカパーで!