ドルトムントが創設7年目のクラブに無得点で敗戦…ケガの香川は出場なし 

9月10日にブンデスリーガ第2節、ライプツィヒ対ドルトムントが行われた。怪我の香川に代わって、バイエルンから復帰したゲッツェが今季初出場を果たしたドルトムント。ドルトムントのスターティングメンバーはコチラ!

——————
GK
ビュルキ

DF
ピスチェク
パパスタソプーロス
バルトラ
シュメルツァー

MF
ヴァイグル
ローデ
カストロ
ゲッツェ
シュールレ

FW
オーバメヤン
——————

試合は、クラブ創設7年目のライプツィヒがMFナビ・ケイタの決勝ゴールによって、ドルトムントに1-0で勝利した。ハイライトはコチラ!

 

ポゼッション率では66%と上回ったドルトムントだったが、シュート数は8本。一方のライプツィヒはシュート10本を放ち、そのうち1本がゴールとなった。
第2節で早くも黒星を喫してしまったドルトムント。今後の立て直しに期待したい。