ついにあの男が帰ってくる!名古屋は19戦ぶりの勝利なるか!?

18戦未勝利の名古屋に、ついにあの男が帰ってくる。元日本代表のDF田中マルクス闘莉王だ。

名古屋のボスコ・ジュロブスキー新監督(54)は7日、DF田中マルクス闘莉王(35)が2ndステージ第11節の新潟戦に先発出場することを明言した。

現在年間順位で16位の名古屋。このままの順位では来シーズンJ2で戦う事になる。一方の新潟は勝ち点差7で年間順位14位のチーム。残留を考えると、是が非でも勝点3が欲しい一戦だ。

復帰戦を前に同クラブU-18との練習試合に挑んだ闘莉王は、ブランクを全く感じさせないプレーを披露し、周囲から絶賛の事が相次いだ。闘莉王は新潟戦に向けて「気持ちで持っていく」と誓った。

過去にJ1で18戦未勝利のクラブは、必ずJ2に降格するというデータもあるが、“闘将”の復活で逆境を跳ね返す事はできるか。
注目の新潟戦は、10日19時〜デンカビックスワンスタジアムでキックオフを迎える。