18歳でリバプールがオファーを出した奥川雅也(20)ってどんな選手?

日本の将来を担うかもしれない、奥川雅也という選手を知っているだろうか?

現在、オーストリア2部のFCリーフェリングに所属する奥川は20歳のプレーヤー。昨シーズン途中までは、南野拓実と同じオーストリア1部リーグのザルツブルクに所属していた。
京都サンガの下部組織出身の奥川は、2015年にトップチーム昇格を果たすと、同年にイングランドの強豪リバプールやドイツのレバークーゼンが獲得オファーを送っていた逸材だ。

“古都のネイマール”とも評されるように、テクニックを活かしたドリブルが最大の武器。左右両足でのプレーが可能で、キック精度が高いことからフリーキッカーも任されている。それでは奥川雅也スーパープレー集をご覧いただこう。

U-17から各年代の日本代表に選出されている奥川。今後の活躍から目が離せない。

参照・画像出典:sugitau