第4節【リバプールvsレスター】予想フォーメーションはコレだ!

9月11日にプレミアリーグ第4節、リバプールvsレスターの一戦が行われる。クロップ監督の元、タイトルを狙えそうな戦力が整ったリバプールと、昨シーズンの王者レスターの一戦。気になる両チームの予想フォーメーションはコチラ!

————————–
<リバプール>
監督:クロップ
4-3-3
GK:ミニョレ
DF:クライン
DF:マティブ
DF:ロブレン
DF:ミルナー
MF:ヘンダーソン
MF:ララーナ
MF:ワイナルダム
MF:マネ
MF:フィルミーノ
FW:コウチーニョ

<レスター>
監督:ラニエリ
4-4-2
GK:シュマイケル
DF:シンプソン
DF:モーガン
DF:フート
DF:フクス
MF:ドリンクウォーター
MF:メンディ
MF:マフレズ
FW:オルブライトン
FW:岡崎慎司
FW:ヴァーディ
————————–

ホームのリバプールは、新加入のマネとワイナルダムが攻撃の鍵を握っている。前線には個の力で打開できる選手が多く、初戦のアーセナル戦のようにうまく噛み合えば手が付けられない攻撃陣だ。
センターフォワードの先発はフィルミーノと予想しているが、スターリッジやオリギが先発する可能性も十分にある。クロップの采配に注目したい。

レスターは移籍マーケット終了間際に加入したFWスリマニの状態がどうかが気になるところ。コンディションによっては、岡崎慎司に代わってスタメン出場の可能性もある。
攻撃の鍵を握るのは、右サイドのマフレズ。アーセナルへの移籍が噂されながらもレスターに残留した左利きのテクニシャンが決定的な仕事をできるかがポイントだ。
カンテが抜けた穴は大きいが、ディフェンスラインの粘り強さは健在で、リバプール攻撃陣とのマッチアップに注目だ。

全体としての戦力はリバプールに分があるが、レスターが昨シーズンに見せた勝負強さを見せれば、勝機は十分にある。

第3節終了時点で、両チームともに1勝1敗1分で迎える第4節。注目の一戦は、日本時間9月11日1:30〜オールド・トラフォードでキックオフを迎える。